「ALC NetAcademy NEXT」基礎からの英文法トレーニングコース

基礎からの英文法トレーニングコース

目的 中学レベルから高校上級レベルまでの英文法を総復習できるコースです。数多くの英語学習者の「やり直し英語」を指導してきた著者が、英語の「ルール」を分かりやすく解説。その「ルール」を使ってさまざまなドリルで実践力、応用力を身に付けていきます。
レベル/コース内容

・英文法の学習は積み上げ式。前に学習した内容をきちんと理解したうえで、無理なく次のレッスン(単元)に進めるよう、カリキュラムを設計しています。

・英文法の「ルール」をイラストや図を用いながら分かりやすく解説。最も重要なポイントは、著者のEvine(※)先生が動画で登場して説明してくれるので、印象に残ります。
※本コースの元となった書籍の著者・監修者は、Mr. Evineこと恵比須大輔先生です。

・1つの「ルール」を3通りのドリルで徹底演習。間違った問題は必ず「ルール」に立ち戻って復習できるようになっています。Reviewユニットや確認テストもあり、同じ「ルール」の問題に繰り返し触れることで、定着率を高めます。

・「弱点診断テスト」「定着度確認テスト」を設け、学習前の弱点が克服されたかどうかを確認できます。「弱点診断テスト」の結果を見て、弱点だけを集中的に学習することも可能です。


本コースは、3つのサブコースで構成されています。
各サブコースを順に学習していくだけで、


❶ 弱点のチェック
❷ 文法を学習するうえでの基礎知識の確認
❸ 文法知識の学習
❹ 実践的な問題演習
❺ 学習した文法項目を使ったアウトプット練習
❻ 定着度の確認


という流れで学習を進めることができるよう、設計されています。

開始レベルの目安▶TOEIC250点程度~
受講期間▶3カ月間
受講料▶法人のみ 18,500円(税別)、 19,980円(8%税込)、20,350円(10%税込)
※2019年10月1日以降の開講については消費税増税に伴う価格変更が予定されております。

学習コースで行う内容
レッスン:Input Stage

Input Stageでは、英文法の「ルール」について学びます。解説を読み、チェッククイズに解答し、知識を定着させるために実際にその文法事項が用いられた英文を書いてみます。

<1ユニットの学習の流れ>

レッスン:Drill Stage

Drill Stageでは、Input Stageで覚えた英文法の「ルール」を実際に問題に当てはめて使えるようになるための実践演習を行います。3種類の練習問題で、文法知識の運用能力を高めていきます。

<1ユニットの学習の流れ>

レッスン:Output Stage

Output Stageでは、Input StageとDrill Stageで身に付けた文法知識を利用して英文を口に出す練習をします。お手本の音声と自分の発話の抑揚や強弱を比較して、英語らしい話し方ができることを目指します。

<1ユニットの学習の流れ>

レッスン:Review

4~7 Lessonにつき1回のReviewユニットがあります。Reviewユニットでは、対象となるLessonで学習した「ルール」をもう一度復習し、その知識の運用能力をさらに高めていくためのトレーニングを行います。

<1ユニットの学習の流れ>

テスト

本コースには、「弱点診断テスト」「定着度確認テスト」「確認テスト」の3種類のテストがあります。

<テストの概要>

ページトップへ